読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラリのきらめく美容話

美容について普段思ったことや体験したことを書いています。

参考にしたいフェイスパウダーの使い方

美容について

普段のメイクに何はなくともお粉は大事ということで、欠かさず使っているのがフェイスパウダーなんです。
肌質的に乾燥しやすいタイプなので、ファンデはいつもリキッドタイプ。
最近は美容液が入ってウルツヤになれるのが増えてきたから、乾燥肌の私は大助かりです。

でも、リキッドファンデだけで仕上げちゃうと時間が経つとテカテカが気になるから、必ずフェイスパウダーを重ねるようにしてるんです。
薄くパウダーを乗せるだけでもふんわりベールをかけた感じでナチュラルに仕上がって、肌がサラサラになっていい気持ち。

お化粧直しもフェイスパウダーだけでいけちゃうし、ファンデがはがれることもないから、メイクが長持ちしてくれます。

最近見た美容雑誌にフェイスパウダーの裏技的な使い方が載ってたんです。
それは、下地の次にフェイスパウダーを使うっていう方法。

最後じゃなくてリキッドファンデの前に使うことで、ファンデが肌にフィットしてくれて、自然に仕上がるそうですよ。
それに、皮脂をパウダーが吸着してくれるから、最後にパウダーをはたくよりも化粧崩れしにくいんだそうです。

下地の次にパウダーだと肌が乾燥しそうだなと思うんですが、しっかり乳液などで保湿しておけば大丈夫みたいですね。
さっそくこの技を試してみたいと思います。

気になるお湯だけ洗顔

美容について

洗顔といえばお肌をきれいに保つために必要不可欠なものですよね。
たっぷりの泡で優しく包み込むようにして洗うというのが正しい洗顔方法だといわれています。

しかしこの前、お湯だけの洗顔でも美肌になれるという話を聞いてしまいました。
なんでも顔についたほこりや汚れはお湯で流すだけでも十分綺麗にすることが出来るというのです。

お湯だけ洗顔のメリットは肌に負担がかからないこと。
洗顔料は物によっては添加物が多く含まれていたり洗浄力の強さから肌にダメージを与えてしまう場合があるので、それを使用しないということはお肌に必要以上の負担をかけずに済むということなんですね。
適度に皮脂が残るので乾燥しづらくなるというメリットもあるようです。


お湯だけ洗顔は水だと汚れが落ちきらないし、かといって熱すぎるといろいろ落ちすぎてしまってお肌の乾燥を促してしまうため程よい湯加減のお湯で行うことがポイント。

清潔な手で、ぬるめのお湯で撫でるように優しく洗ってあげるのがおすすめです。

勿論季節や肌質によって洗顔料が必要かどうかは違ってきますし、メイクをしている時にはクレンジングは大切です。

メイクをしない日などはお湯だけ洗顔にしてお肌を休ませてあげるのも良いかもしれませんね。

眉毛で年齢がバレているかもしれません

美容について

化粧をしていると、当然のように眉毛も書くと思いますが、自分が書く眉毛の形や高さで年齢がバレてしまう可能性があると知っている人は少ないのではないでしょうか?


自分が化粧をしようと意識した時に流行っていた化粧方法で慣れてしまっているため、時代に合った化粧を知らず知らずのうちにしてしまっているのが原因です。

50代の方は眉毛が太く、また眉毛をそんなに剃っていません。

40代から30代の方は、眉毛が細く、もともとの眉毛がわからないくらい剃っていることが多く、目尻を下げて書くのが特徴です。
20代の方は、眉毛が30代より少し太くなりますが、眉毛がわからないくらい剃っているのは似ています。
特徴となるとは目尻もキリッと上げて書かれていることです。


全員がそうとは言えませんが、年代別の化粧の流行を反映している場合、こんな感じになりやすいのです。


いくら若作りで低年齢に見られるからと、年齢をごまかしていても、実は周りからこの眉毛でこの年齢はありえないと思われているかもしれません。

若く見られるためには、見られたい年齢の人がしている化粧を一度勉強し直す必要がある気がします。
綺麗を保つためには、ずっと勉強が必要だと考えさせられる眉毛の話でした。

角質培養とはなんぞや?

美容について

最近まで知らなかったのですが、すごいスキンケア方法があると聞き、ネットで色々調べてみました。

それは"角質培養"というものです。
垢ためとも言って、角質をできるだけ落とさずこすらず溜めていくんだそう。

人によって軽いメイクや泡洗顔をしたりはあるそうですが、基本洗顔はぬるま湯で流す程度、保湿も最低限、メイクはNG。
角質培養中はコメドいわゆる角栓が溜まりに溜まって、恐ろしい見た目になるとか・・・

でも肌が丈夫になる、最終的に吹き出物が改善、なんて話を聞くと俄然興味がわいてきます。
画像検索で見たところさすがに試す勇気がなくなったのですが、なんと友人が試してみるとのこと!
かなりのチャレンジャーですよね。


長期スパンで取り組まないと効果があらわれにくいとかで、最低一年は頑張る!ということで早速始めました。


結果、1ヶ月で断念・・・はやっ。


なんでも、どんどん毛穴が詰まって肌がザラザラになるのに、落とせないもどかしさに耐えられなかったそうです。
たった1ヶ月ですが、固まった角栓が毛穴から顔を出して、毛抜きでスポッと抜けるくらいに成長したらしいです。


結局スクラブ洗顔&はがすタイプのパックをして角栓を一掃、あえなくリセットとなりました。
感想は、「無理。」とのことです・・・


実際この方法が肌に合って改善した方もおられるようです。
でも効果のほどは人によって個人差が大きそうなので、ダメそうだな~と感じたら、スッパリやめる勇気も必要かもしれませんね。


そう言えば他にすごいスキンケアの方法も知りました。
それはこのスキンケア↓

>>>クマを消してくれる素晴らしいアイテムといえばこれ!

 

オールインワンジェルは本当に無敵なのか?

美容について

オールインワンジェルって、聞いた事や実際に使った事がある人は多いと思います。
でも、私の周りの美容仲間の意見がそうなんですが、オールインワンジェルって実はなかなか難しかったりします。


そもそも、オールインワンジェルって「これ一本で!」みたいなうたい文句ですよね。
そりゃあ、一本でスキンケアのほぼ全てが完了してしまうんですから、時短にもなるし手軽だし、肌に合えば最高ですよね。


でも、私自身今まで色んなオールインワンジェルを試してきたんですがなかなか「コレ!」といったものに出会えません。
恐らく、オールインワンジェル自体が私には不向きなんだと思います。

まず、ジェルをしてからお化粧を始めると、化粧ノリが良くありません。
モロモロとファンデーションが浮く感じです。
ジェルの後に下地やファンデーションをすると、上手く密着しないんだと思われます。


何より、今まではきちんと化粧水、乳液、美容液、クリーム…といった感じできちんと段階を踏んでスキンケアをしていたのですが、それを全部投げ捨てて、オールインワンジェルを信じてそれ一本でしばらく過ごしてみたんです。
そしたら…どうなったと思いますか?


まぁお肌は砂漠のようになりました。
ジェル自体はヌルヌルするのに、中に浸透している感じが全くしないのです。
やはり、化粧水や乳液など単体にそれぞれ大事な役割があるんだな、と痛感しました。
これは友人もけっこう共感してくれました。


オールインワンジェルは、必ずしも無敵の存在ではないかもしれませんね。

基礎化粧品、ブランドで選んでしまっていませんか?

美容について

母が小さな頃は大変なアトピーで、包帯グルグル巻きで凄さなくてはいけなかったらしくそれはそれは大変だったそうですが、娘に自分には幸運なことに全く遺伝せず。


それどころか、ずぼらな性格で洗顔も適当、スキンケアも適当、日焼け止めは塗らない、とやりたい放題でも何ともならず、たまにひとさまから秘めてもらえるような強い肌の持ち主でした。


勿論そんな甘ったれた事がいつまでも続くわけがなく、二十代後半に差し掛かった途端に突然あり世あらゆる肌荒れが起こり始めたんですね。
顔の至る所に現れるニキビに、乾燥しているかと思って保湿を頑張ればテカテカしていた部分が酷くなり、テカテカを抑えるために強い洗浄力の洗顔料に変えれば乾燥部分が粉を吹く悪循環。


恥ずかしながらこの時初め自分は混合肌というのだと知りました。

化粧品は使っていましたが、昔からネームバリューに弱く有名ならば良し、という感じで適当に選んでいてカウンターで試したり、肌質の相談に乗ってもらったりなんて事は全くしてこなかったんです。


肌質を教えてくれた美容店員さんは、この肌質や今の状態ならば、ドクター監修のドクターズコスメもありますので一度お試しになられては如何ですか?と教えて下さり、私は急いで自身の肌質や症状に合わせたコスメを買い、使いました。

現在では症状は改善してきています。


基礎化粧品は本当に肌そのものに使う大切なものです。

私は「ブランド」や「有名」に惑わされず、自分の肌に合ったものを選ぶ大切さを知りました。
皆さんも是非見直してみて頂ければと思います。

 

爽快に大量にお通じがある食べ物発見!

美容について

ずっとひどい便秘で悩んでいました。

あまりに出ないので便秘薬に頼って出していたこともあります。

便秘薬を使用すると下痢気味のお通じになるため、出来るだけ自然に出したいと思っていました。
ヨーグルトなど○○が便秘に良いというものはほとんど試しました。
でも、私の便秘が頑固なせいかそんなに効果がなかったです。

 

そんななか、とても爽快に大量にお通じがある食べ物がありました。
それは、昔ながらの干し芋です。
蒸したさつま芋を天日干ししたものです。
スーパーでパックに入って売っていたので、おやつの時間のお菓子やスイーツ代わりに購入しました。
その日は、自然な甘みで素朴な味が美味しくてついつい食べ過ぎてしまったと後悔しました。
すると、次の日驚くほどの量のお通じがありました。
こんなに溜まっていたんだと本当にびっくりしました。
ここまで出ると本当に爽快で気持ちの良さまで感じます。

 

同じように母も干し芋を食べました。
母も私と同じ症状だったらしく干し芋の効果に満足していました。
2人の朝の会話はすごすぎてビックリまた今日にでも多めに買ってこなければというものでした。

 

それから、出ないなと思うと干し芋を食べるようにしています。
きちんと定期的にお通じがあるようになり体重も減りつつあります。
何より、便秘が解消して肌がきれいになったことが嬉しいです。
なかなか売っているスーパーは少ないですが、見つけたら即買いの食べ物です。